税理士を選ぶ際に


税理士相続相談をすると相続税の計算や申告を行ってもらう事ができますが、依頼する税理士は誰でも良いという訳ではありません。依頼をする際にはきちんとどの税理士に依頼するかを選ぶ必要があり、そのためにはいくつか注意していおきたいポイントがあります。そのなかのひとつが税理士の中でも相続税を扱える税理士はあまり多くないという点です。税理士は税金に関するプロですが、相続税などを扱った経験があるという人は少なく、経験のない税理士に依頼をしてしまうと申告手続きなどで時間がかかってしまう事があります。ですからまずは相続手続きの経験がある税理士を選び、手続きなどで時間がかからないように気を付けなくてはいけません。

もうひとつ注意したいポイントとしては、相続税の申告などの手続き以外に税理士ではできない手続きがあった場合に、すぐその手続きができる専門家を紹介してもらえるかどうかです。いちいち新しく専門家を探して依頼をするとなると手間がかかりますし、費用なども余計にかかってしまいます。税理士を選ぶ際には、税理士以外にも行政書士などの資格を持っている人や、違う専門家の事務所と繋がりのある方を選ぶようにすると余計な手間や費用をかけずにすむので便利です。

税理士は誰でも良いという訳ではなく、なるべく実績のある税理士を選ばないと余計な時間がかかってしまいます。きちんと経験があり、さらに相続相談で必要となる他の資格も有している税理士を見つける事ができれば、より手早く相続手続きを終える事ができるでしょう。

参照リンク◇ソレイユ相続相談室◇
相続税申告の無料相談を行っています。