まとめて依頼するなら


相続手続きはいくつかあり、そのすべての手続きに必要な専門家を一から集めるというのは非常に難しく手間がかかります。ですから、もし相続手続きに必要となる専門家をまとめて見つけたいという場合は、個人ではなく事務所単位で相続に特化しているところを見つけるようにすると良いでしょう。相続に特化している事務所であれば、相続手続きに必要な資格を有している専門家が揃っている場合が多いので、いちいち探す必要がなくその事務所だけですべての専門家に相談する事が可能となります。

専門家といえども苦手としている分野はありますから、例えば一概に税理士だから相続手続きに詳しいという訳ではありません。ですから相続手続きの経験のある専門家を探すよりも、相続手続きに特化している事務所を見つけるのが良い方法となります。インターネットなどで調べると相続手続き全般を代行してくれる事務所なども見つかりますので、まずはこういった事務所に相談してみてはどうでしょうか。同じ資格を有していても、相続手続きに特化している事務所とそれ以外の事務所では同じ質のサービスを受けるのは難しいという事を知っておきましょう。

もちろん、例えば相続税の申告だけをしたいという場合ならば事務所ではなく税理士だけに依頼をする方がコストも安く済みます。ですが相続に関する手続きをすべて代行して欲しいという場合、手続きごとに専門家を探すよりも特化している事務所を見つけて依頼した方が結果的にコストを安く抑える事ができます。


税理士を選ぶ際に


税理士相続相談をすると相続税の計算や申告を行ってもらう事ができますが、依頼する税理士は誰でも良いという訳ではありません。依頼をする際にはきちんとどの税理士に依頼するかを選ぶ必要があり、そのためにはいくつか注意していおきたいポイントがあります。そのなかのひとつが税理士の中でも相続税を扱える税理士はあまり多くないという点です。税理士は税金に関するプロですが、相続税などを扱った経験があるという人は少なく、経験のない税理士に依頼をしてしまうと申告手続きなどで時間がかかってしまう事があります。ですからまずは相続手続きの経験がある税理士を選び、手続きなどで時間がかからないように気を付けなくてはいけません。

もうひとつ注意したいポイントとしては、相続税の申告などの手続き以外に税理士ではできない手続きがあった場合に、すぐその手続きができる専門家を紹介してもらえるかどうかです。いちいち新しく専門家を探して依頼をするとなると手間がかかりますし、費用なども余計にかかってしまいます。税理士を選ぶ際には、税理士以外にも行政書士などの資格を持っている人や、違う専門家の事務所と繋がりのある方を選ぶようにすると余計な手間や費用をかけずにすむので便利です。

税理士は誰でも良いという訳ではなく、なるべく実績のある税理士を選ばないと余計な時間がかかってしまいます。きちんと経験があり、さらに相続相談で必要となる他の資格も有している税理士を見つける事ができれば、より手早く相続手続きを終える事ができるでしょう。

参照リンク◇ソレイユ相続相談室◇
相続税申告の無料相談を行っています。


税理士が行う内容とは


税理士は税金のプロで、税金に関係するさまざまな場面で頼りになります。相続相談をする際に税理士に依頼すると、相続税の計算や申告といった事を行ってもらう事ができます。特に相続税の申告は税理士にしかできない手続きですから、相続税の申告をしなくてはいけない場合は必ず税理士に相続相談をするようにしなくてはいけません。ただ、気を付けたいのは相続税は絶対にかかるという訳ではなく、最低でも3600万円を超える相続財産が無いと発生しないという点です。

相続というと相続税が必ずかかってしまうと考えてしまいがちですが、実際には3600万円を超えない限りは支払う必要はありません。ですが相続財産がどのくらいなのかは自分で割り出す事はできませんから、税理士に相談をする事で相続税の計算をしてもらう必要があります。相続税がいくらになるのかは計算をしてみないとわかりませんし、そもそも相続税が発生するほどの相続財産があるのかどうかも素人ではわかりません。税理士に相談する事で、きちんと相続税を支払う必要があるのかどうかを知ることができます。

税理士に相談をするという事は、相続税が発生するのかどうかを知り、その上で相続税の申告に必要な手続きを行って貰えるという事になります。きちんと相続税が発生するかどうかを確認し、その上で必要な場合は申告をしてもらえるという事が、税理士に相続相談をした際に行って貰えるサービスとなっています。


相続相談をする時には


財産を相続するとなった際に、どの専門家に相続相談をするのかを考える必要があります。相続と一口に言ってもその内容は人によって違うため、間違った専門家に相続相談を依頼してしまうと費用が無駄になってしまう事もあるので注意して選ばなくてはいけません。特に専門家によってできる事が変わってきますから、どの専門家に依頼するか悩んだ時には税理士や弁護士などの専門家によって、どのような相続相談サービスをしてもらえるのかを知っておく必要があります。特に税理士は税理士にしかできない相続相談サービスも多いのですので、どのようなサービスがあるのかなどをきちんと知っておきましょう。

相続相談をどの専門家に依頼するかを知っておかないと、例えば行政書士などに相続手続きを依頼した場合、行政書士では対応できないものがあればその手続きをしてもらえる専門家を新たに雇う必要があります。そうなってしまうと相続相談にかかる費用が増えてしまいますし、手続きにかかる時間も延びてしまいますから最初から正しい相続相談を依頼する相手を選ぶ必要があります。また相続には相続税がかかる場合も多いですから、相続相談をする場合はまず税理士に依頼すると良いでしょう。相続税に関する事だけでなく、税理士でしかできない手続きなどもあるので最初に税理士に相談をしておくと便利です。

当サイトでは税理士に依頼する事でどのような相続相談サービスを受ける事ができるのか、相談する税理士を選ぶ時には何に注意すべきなのか、そして手続きに関する事をまとめて依頼したい場合はどうすれば良いのかなどを簡単に解説していきます。